2007年05月11日

コンフェッション

昨日の木曜洋画劇場「コンフェッション」は
TVドラマ俳優満載の色んな意味で面白い映画だった。
まずは先日の「スパイダーマン2」に続いて登場の
「24」エドガー・スタイルズ。
スパイダーマン2では台詞も無く、画面に映ったのも
一瞬だったが、今回はエドワード・バーンズ演ずる
主役の詐欺グループのメンバーということで期待大。
ところが開始15分で額に穴を開けられてしまいました…。合掌。
続いての登場は、多分、映画で顔を見るのは初めてと思われる
「ER緊急救命室」のスーザン・ルイスの旦那さん。
役者の名前もERでの役名も知らないが、
今回は主役とつるむ悪徳警官の役でそれなりに台詞もあり
気がつけば最後までちゃんと出ていた。意外。
で、主役グループの最初のカモとして登場したのが、
「ER緊急救命室」でお馴染みのドクター・ドゥベンコ…、
だと思うんですけど、役者の名前が分からないので
確認のしようがない。誰か教えて。
けっこう色んな映画に出ていて、
むしろERの方がゲスト的な扱いなのだろうか。
初めてドゥベンコをみたときも
「あ、『セブン』のあいつだ」と思ったし。
昔は映画とTVドラマの俳優は
完全に別物だという話を聞いたことがあるが
最近はその辺りが曖昧になっていて
(なにしろキーファー・サザーランドがもう何年もTVドラマの主役だし)
ドラマでお馴染みの役者が映画に出ていると
「おぉ出世したなぁ」と思ってしまうが
そういうワケではないのかな?

コンフィデンスコンフィデンス
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] コンフィデンス
[出演] エドワード・バーンズ
[レーベル] 日活
[監督] ジェームズ・フォーリー
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by セキトシオ at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。